実績

本当にいいものには、”エビデンス”がある。

私たちの代表の萩口は、自分たちの活動がいかに世の中に貢献できているのか、どのような方に評価されているのか、そのような自分たち目線ではない自分たち以外から評価されているのかどうかは、「エビデンス」を示せるかどうかで一目瞭然であるといいます。

私たちは、日々、本当にいいものとして他者から評価された証である「エビデンス」を示すことのできる会計事務所を目指して、日々誠心誠意を尽くして、「本当にいいサービス」を提供できるよう、精進して参りました。

そこで私たちがまだ3年と少しの短い事業活動の中で、皆様に「エビデンス」として公表できる実績を少ないながら、ここにまとめましたのでご覧ください。

 

●創業補助金について、都内最多の採択支援数を獲得した会計事務所です(平成26年4月発表分)。

こちらがその時の東京都の採択案件(経済産業省のページ抜粋)です。地道に数えると、「はぎぐち公認会計士・税理士事務所」が会計事務所では最多の採択支援数となっております(^^)

この創業補助金の申請当時は、代表の萩口がまだ一人で働いていた時期でした。
弊社代表の萩口は、大前研一氏の起業家スクール(アタッカーズビジネススクール)やその他の勉強会などで、「経営」「ビジネスモデル」「マーケティング」「ブランディング」なども学んでおり、その知見は「会計・税務・財務」の領域にとどまりません。代表は、創業経営者の話を聞くと、そのビジネスの強みや不足しているところ、それに対する改善点がすぐにわかるらしく、創業補助金の採択以上に、代表と自分の事業を議論することによって、「頭が整理できた」「やるべきことが明確になった」とのお喜びの声をいただくことが多いです。
補助金の採択という経済産業省が管轄する公的性格の強いものについて、まだ代表一人の時代に都内一の採択数を獲得できたことは、代表の作成する事業計画が一般の税理士の作成する事業計画と次元が違うものであり、「創業支援」「資金調達」「創業事業計画作成」という面において、都内でも有数の水準を誇っていることの一つの「エビデンス」であると考えております。

●大前研一氏のアタッカーズビジネススクール向けに「メルマガ」を連載しています。

127c2cd603be700521e2e3b1cd6ec64c前述のように、大前研一氏のアタッカーズビジネススクールで学んでいた代表の萩口ですが、卒業(=起業)する際に、同スクール様より、専門である「会計・税務・資金調達」などの分野について、受講生や卒業生向けに発信できる「コンテンツ」を作成してくれないかとのとても光栄なお話をいただきました。

創業経営者に向けて、「起業における賢い資金調達術!」と題して、「融資」「出資」「リース」「補助金・助成金」などの資金調達に関するお話しや「スタートアップ経営者のための知っておきたいお金の話」として、会社を大きくするためのお金と税金についての考え方を連載してきましたが、「重要」でありながら、「本質」が「わかりやすく」まとめられているというご評価を頂戴し、大変好評を頂いております。

そして、思いもしておりませんでしたが。。。

↓ ↓ ↓

 

●多くのコンテンツが、Google検索で上位に!

私たちの代表である萩口のセミナーやコンテンツは、その内容については本質を突いたもので、重要性が高いものばかりなのですが、それでありながらとにかく「わかりやすい」とのご評価を数多くいただきます。読みやすく、かつ勉強になるコンテンツであることを、Googleさまにも評価されているようで、

「個人事業主 法人」

「融資 出資」

「出資」

等の検索で、当該コンテンツが上位表示されています。Googleの検索は、少し前までは小手先のSEO対策で上位表示することができましたが、最近はコンテンツとしての本質的な価値を評価したうえで上位表示されているとのことですので、これはこれで大変光栄な「エビデンス」であると代表の萩口も喜んでおります。

特に読まれているコンテンツは、こちらの3つになります。

vol.10 いざ起業!個人事業主と法人設立はどっちが有利なの??

vol.5  資金調達したいとき、融資がいいの?出資がいいの?

vol.4 融資か出資か。それぞれのメリット・デメリット

 

そのような御縁の中で、大前研一氏のアタッカーズビジネススクールさまでは、c4414543dc7ca14a771591bd8bc2ea3c

何度かセミナーを開催させていただき、起業家や起業家を目指される方々のために、資金調達や財務の話をさせていただきました。

http://www.attackers-school.com/seminar/detail-2741.html

http://www.attackers-school.com/seminar/detail-3044.html

 

 

 

 

●その他、多くのセミナー開催実績

36bd2f1216eb3c99c31c67d7a60864d4そのほか、セミナー開催後に、他でのセミナー開催を依頼されることが多く、「Google」日本オフィス六本木森タワーでセミナーをさせて頂いたり、アスクルの前身である「+PLUS」様と「マネーフォワード」様とHG&coでの三者共催セミナー、女性経営者800名が集う「エメラルド倶楽部」さまなど、数多くのセミナーを開催させていただいて参りました。

萩口のセミナーはわかりやすいと評判で、また、創業経営者にとって非常に興味深い「資金調達」「会社を大きくする考え方」という内容なので、創業経営者を集めたい会社さまや士業の方より、ご依頼を頂くケースが多くなっております。

代表の萩口は、大勢の前で話すのが、結構好きなんだそうで、以下の内容でセミナーなどのご要望があれば、いつでもお話しできますので、お問い合わせください。

・創業経営者のための資金調達セミナー

・会社を大きくしたい経営者のためのお金と税金の考え方セミナー

大手の会社さまも含めて、各所で繰り返し実施され、好評を頂いている実績(エビデンス)から、セミナー内容の品質はご判断ください(^^)。

 

 

●クラウド会計のMFの導入実績が関東で最多

●クラウド会計を推進する税理士として、多くの税理士を前にした講演やパネルディスカッションに登壇

11102747_764804766948255_8683792753265393296_n 4e4426cded363cc8271743541bb8291e弊社では、経理のいない創業経営者のために、如何に経理負担を軽減するかということを模索した結果、「MFクラウド会計」の導入を推進しております。実際に、経理が効率化し、本業に専念できるようになったとのお声をいただきながら、紹介を中心に増えていく新規のお客様にその導入を勧めていった結果、弊社が「MFクラウドの導入数で都内最多」となっているそうなのです(^^)。

f50297c9e4aa95e2e64c5e75d54a4ab6これは、ある時点でマネーフォワード社の担当の方から言われたことなので、その順位表があるわけではないのですが、少なくともMFクラウド会計のトップページに代表の萩口が掲載されていることや、同社のパンフレット・税理士向けの情報誌に掲載頂いていることについては、「エビデンス」としてお示しできるかと思います。
私たちは、これからも経理のいない創業経営者にとって、負担にならない会計・経理体制の構築を支援してまいります。

 

●金融機関との信頼関係に基づくエビデンス

IMG_2724また、私たちのミッションである「創業経営者の事業を成功させ、事業の維持・拡大を支援する」と同じ思いを共有する金融機関の皆様とは、その信頼関係もより深く、範囲も広がっているところでございます。最近では、日本政策金融公庫だけでなく、信用金庫やメガバンクとの関係構築も進んで参りましたので、より幅広い場面・規模での資金調達を支援できるだけの体制が整ってまいりました。

「エビデンス」として、一部お示しできるのは、弊社と日本政策金融公庫で年数回実施している「一日公庫」の開催の模様です。

 

 

a0771dc3f7813f0894806a3677c16a13私たちは、「会計・税務」だけでなく、会社を大きくするために必要な「財務」という考え方を経営者にご指導していくことが、非常に重要で、私たちにしか出せない価値であると考えております。その中で、「資金調達」という、会社の発展スピードや場合によっては生死を左右する部分において強い力を発揮できることを大きな特徴としております。それは日頃から、金融機関と経営者の調整役として双方に対して、真摯に誠実に接していくことによってのみ形成されていくものであると考えております。そして、私たちが金融機関に対してそのような積み重ねによって獲得した信頼関係の一つのエビデンスがこの「一日公庫」の開催につながっているのではないかと考えております。

 

●お客様の声

そして、何より弊社のエビデンスとなりうると考えているのは、「お客さまからの感謝の声」です。お客さまに対し、真摯に接しながら、しっかりとその経営にお役立ちすることで、多くの感謝の声を頂戴しました。

f29c43139d38b7676d28ac201ed263d7 094d71150fe3cb5b54aea9645fcf67d2

 

 

 

 

 

 

 

そして私たちは、既存のお客さまからの「お知り合いの経営者のご紹介」を頂くことを主な方法として、新しいお 客様と出会うことができ、ここまで成長してくることができました。スタッフの数も増え、2015年2月に移転した新オフィスも2016年中には更なる拡大移転が 予定されております。

501b68a847b551033d241f3d850bb83a 7aa598093b370a863012c09fbd092eeb

 

 

 

 

 

 

これこそが何よりのエビデンスであり、これからも見た目だけの成果にとらわれず、目の前のお客さまにお喜びいただくことに対して、一意専心したいと考えております。私たちは、これからもお客さまの声に耳を傾けながら、会計事務所としての枠にとらわれず、サービス向上に努めていくことをお約束いたします。

 

以上が、私たちがこれまで3年の間に続けてきた活動の中で、「エビデンス」としてお示しできるものの一部を集めたものです。「マーケティング」から「エビデンス」の時代と言われる昨今において、私たちは、これからも他人から評価の証である「エビデンス」をお示しできる会計事務所として、日々、誠心誠意活動してまいります。