所長のブログ ”創業時の資金調達”

vol.26【創業融資②】:創業融資の重要ポイント~「自己資金」について

Vol.25ブログで創業融資の際の2大重要ポイントが、「自己資金」と「経営者の経歴」であるということを述べました。   今回のブログでは、「自己資金」について、詳しく述べていきたいと思います。   自己資金とは、開業にあたり創業経営者が独自に準備してきたお金のことをいいます。   金融機関が評価するのは、自己資金の「残高」と「蓄積の履歴」です。   ■自己資
続きを読む »

vol.25【創業融資①】:創業融資の際の審査のポイント

■融資の審査において、評価のベースとなるのは「未来」ではなくて、「過去」です。 融資の審査において、金融機関が最も、審査の比重を置く情報として、「決算報告書」というものがあります。確かに、未来の事業計画も大切ですが、金融機関がもっとも重視するのは、その企業の「過去」です。 なぜなら過去は、証拠資料があり、嘘がつけないからです。まずは、確固たる事実・実績としての過去を評価したうえで、その企業の格付け
続きを読む »
メルマガ

Vol.12  創業時の資金調達~まとめ

■テーマ 創業時の資金調達~まとめ これまで、1年にわたり続けてきました内容の総集編となります。 どうぞご覧ください。 ■Money is Time 事業は、資金がなくなったときに終わります。 お金があれば、事業は続けられます。 そして、お金を増やすのは、①事業売上による利益、②自己資金の投入、 ③外部からの調達です。 創業当初から①はそこまで思うように出ないこともありますし、 ②についても限界が
続きを読む »
メルマガ

Vol.11 知らないと損するアベノミクスの創業融資制度&創業融資獲得のコツ

■テーマ 知らないと損するアベノミクスの創業融資制度 & 創業融資獲得のコツ 知っているか知らないかだけで、融資の金利やその他の返済条件が 変わってしまうものや、新しい資金調達の選択肢と成り得るような ものまでございます。是非、最後までご覧ください。 ■無担保・無保証・低金利 アベノミクスの創業支援の政策のうち、融資にかかるもので 「中小企業経営力強化資金」というものがあります。 創業のための融資
続きを読む »
メルマガ

vol.10 いざ起業!個人事業主と法人設立はどっちが有利なの??

■テーマ いざ起業!個人事業主と法人設立はどっちが有利なの?? 今回のテーマは、 起業する際に決断するべき大きなテーマになりますので、 しっかりと長短を理解したうえで自身の事業に適した決断をしたいですね。 ■税務・コスト面での有利不利 以下は、個人事業主と法人の税務・コスト面からの有利不利の比較表となります。 概観をつかんでいただくのが一番の趣旨ですので、個々の詳細は、述べないことにします。 また
続きを読む »
メルマガ

vol.9 もうひとつの資金調達方法・リース

■テーマ もうひとつの資金調達方法、リース 融資や出資が資金調達の主流ですが、「リース」という資金調達方法を 一つのオプションとして知っておくと、資金調達の選択肢が広がります。 ■リースって、資金調達なんですか!? そもそも、リースが資金調達だということに違和感を感じる方もいらっしゃると思いますので、 簡単に説明します。 たとえば、ラーメン屋さんを開店するのに、600万円の設備資金が必要だとします
続きを読む »
メルマガ

vol.8 ベンチャーキャピタルからの出資受入と資本政策

■テーマ ベンチャーキャピタルからの出資受入と資本政策 前回は創業時点での出資を想定しておりましたが、今回は、 会社が上場を目指す前提で、その成長過程における資金調達 という想定で書きたいと思います。 まずは、出資による資金調達の基本ルールを3つ記載します。 ■出資による資金調達により、会社の「経営権」と「シェア」が奪われる 12月の第4回で記載のとおり出資による資金調達は、 第三者に株式を発行す
続きを読む »
メルマガ

vol.7 出資するとき、してもらうときの留意点

■テーマ 出資をするとき、してもらうときの留意点 さて前回は、「創業事業者の強い味方、創業融資制度」というテーマで、 創業時の融資は、「金利」だけでなく「融資がおりるまでのスピード」まで 考慮しながら、借入先を選択しましょうというお話をいたしました。 今回は、エンジェルや知り合いからの出資を得る場合、また共同経営をする場合を 想定しております。 「ベンチャーキャピタルからの出資と資本政策」について
続きを読む »
メルマガ

vol.6 創業事業者の強い味方、創業融資制度

■テーマ 創業事業者の強い味方、創業融資制度 前回は、「資金調達したいとき、融資がいいの?出資がいいの?」というテーマで、 その決定要素は【事業の成功確率(確実性)】と【成功した場合のリターンの大きさ(収益性)】 という2つあるということと成功確率が高い事業は融資の方が望ましく、成功確率は 高くないが成功した場合に大きなリターンが期待できる事業は出資の方が望ましいというお話をしました。 今回は、前
続きを読む »
メルマガ

vol.5 資金調達したいとき、融資がいいの?出資がいいの?

■テーマ 資金調達したいとき、融資がいいの?出資がいいの? 今回は、前回Vol.4「融資か出資か。それぞれのメリット・デメリット」の応用編として、 「資金調達したいとき、融資がいいの?出資がいいの?」というお話をいたします。   ■どっちが有利か、その決定要素 あなたの会社が資金調達を行いたい場合、 どんなとき融資でどんなとき出資が望ましいのか。 それを決める要素として、今回は2つの要素
続きを読む »
閉じる

創業・融資・財務・税務・会計に関するお役立ち情報やセミナーの開催情報をお知らせします!