1 定款

1 定款

定款とは、簡単にいうと「会社の基本的なルールを決めたもの」のことです。定款の中でも会社設立の時に作った定款を「原始定款」といい、会社設立の登記には、ほとんどこの原始定款に記された内容がそのまま記載されることになります。

定款の記載内容には、以下の3つがあります。

絶対的記載事項

相対的記載事項

任意的記載事項

 

それぞれをミスや記載漏れがないよう確認しながら作成しましょう。

 

初めての方へ

当ブログは、東京都中央区のはぎぐち公認会計士・税理士事務所が運営しております。初めての方は、ぜひ当事務所のホームページをご訪問ください。

閉じる

創業・融資・財務・税務・会計に関するお役立ち情報やセミナーの開催情報をお知らせします!